2013年02月15日

激戦の岡山ラーメン界

岡山のラーメンを語るならまず避けては通れない、県内のラーメンフリークなら誰でも知ってる
「岡山ラーメン学会」
こちらでも謳っている「ラーメン好きが多い街岡山 多種多彩な岡山ラーメン」
まさにその通り、岡山には様々なラーメン店が有りまさに現在は戦国時代。
新しいお店が出来ては力無き店は閉店に追い込まれる。
そんな今の岡山のラーメン店を探っていきたい

・岡山市
老舗の「冨士屋」「天神そば」「丸天」「浅月」
昔ながらの中華そばを出すお店。
「天神そば」は一昨年店主が他界。現在は女将と娘での営業になり営業時間が大幅に短縮された。
「丸天」も一時期店を閉めたがお店の常連客が再興している。

豚骨ラーメンを出すお店が多いのも岡山の特徴。
「博多ラーメン琥家」「ラーメンダイニングばり」「山下商店」「とみ吉」等が有名店。

二郎インスパイアと言った「G系(ガッツリ系)」も最近は登場
「ダントツラーメン」「俺の麺」等が営業している。

つけ麺も最近やっと岡山県内でも認知されつつある。
県内ではいち早く流行を取り入れた「えびすらーめん」、以前の人気店を踏襲した「烏城」
関東の有名店で修行した「いわ田」等が有名。

その他「小豆島らーめんひしお」「本枯和風そばしんのすけ」「とりそば太田」等の個性的なお店も。


・倉敷市
今日日ワンコインで食べれるお店が有り単価が安い倉敷市。
しかし近年は新興ラーメン店、チェーン店の登場により単価も上がってきている。

全国にも有名な連島の「百万両」、羽島の「らーめん屋敷」
¥357でラーメンが出てくる「ラーメンハウス喜楽園」
老舗の「又一」「第二又一」

カレーラーメンでお馴染みの「華麺」

最近は倉敷インターから倉敷駅までの道路にはチェーン店が乱立中
「希望軒」「丸源ラーメン」「博多一風堂」「天下一品」
少し外れた所には「来来亭」「ばり馬」「とりの助」「8番らーめん」もあり激戦中。

これからも岡山・倉敷をメインに調査していきたい
posted by a-syuke at 03:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡山のラーメンとは?

ブログ再開を機に改めて県内のラーメンについて考えてみた。

人口193万人を有する中国地方第2の県、岡山県。
政令指定都市の岡山市を初め、観光都市倉敷市、県北最大の都市津山市などがある。

県内にはまず、「ご当地ラーメン」と「町おこしラーメン」と2種類に大きく分けられる。
ご当地ラーメン…地域に密着し、以前から食べられていたもの。

・岡山ラーメン
第2次大戦後の古くから食されているラーメン。鶏がらや豚骨醤油が多い。
「丸天」「冨士屋」「浅月」等が老舗。
豚骨醤油をベースにはちみつ、スパイスを加え甘く仕上げた中華そばを出す「玉松」
このお店から派生したお店を松系と呼ぶ。最近これを岡山ラーメンと呼ぶこともある。
先述の「浅月」や「一元」で有名なとんかつラーメンも岡山市内では結構見かけるが、
岡山市を離れると殆ど見かけない。

・笠岡ラーメン
昔から養鶏業が盛んだった笠岡で卵を産まなくなった鶏(老鶏)を使ったチャーシューをのせた
鶏がらベースの中華そばが笠岡市内で多数出されている。
「坂本」「いではら」「一久」「司」等が有名。
また笠岡には割烹料理店が限定でラーメンを出しマニアから注目の「お多津」
笠岡ラーメンの進化系「おっつあん」等がある。

・新見ラーメン
県北の新見では以前から猪が食されてきた。猪で出汁を取り猪のチャーシューがのる。
「新見らーめんいぶき」が有名。


町おこしらーめん…各地の産物を使ったラーメンなどが主。
・津山ラーメン
官民での町おこしラーメン。市内のあちこちの飲食店で見受けられる。
津山の田村製麺が製作。

・千屋ラーメン
新見市千屋地区で生産されている和牛「千屋牛」を使ったラーメン。
牛骨で出汁を取り牛のチャーシューがのる。

・鏡野ラーメン
鏡野町産のフルーツトマトを使ったラーメン。
収穫時期限定のもの。「お茶屋のらーめん」で販売。

・井原らーめん
第3セクター井原鉄道の開業10周年を記念して沿線の地域の産物を使ったラーメン。

以上が岡山県内の主なラーメンである。

posted by a-syuke at 03:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

丸源ラーメン 倉敷インター店

11月1日オープン予定。

既に研修が始まっている模様。

DSCF4554.jpg
看板設置中。

DSCF2859.jpg
ラーメンはこんなの。(※このラーメンは他店舗で撮影したもので倉敷インター店のものではありません)

posted by a-syuke at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 倉敷市(旧市内・水島) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。